Recruiting Site TEL:042-566-7711 新卒採用情報は
こちら
アルバイト採用情報はこちら Entry
People05

自分の手掛けた仕事が、
街になっていく。
その達成感は、
感動ものです。

齋藤 和文Kazufumi Saitou

担当:設計
前職:大学病院 栄養管理室

藤和設計に入社したきっかけは、兄が勤務していたことです。その頃私は管理栄養士の仕事を辞め、以前から興味があった建築系の会社に転職したばかりでした。しかしそこが小さな会社で、入社してすぐに社員が私ひとりになってしまい、不安になって兄に相談しました。と言うのも、その頃の兄はとても輝いて見えたんです。藤和設計に入社する前の兄は、私から見ても落ちこぼれで、適当に日々を過ごしているように感じました。それが入社から1~2年で見違えるようにしっかりして、顔つきまで変わったんです。自分もそうなりたいと相談すると、社長と面接するチャンスをもらって、入社することができました。実際に働いてみると、責任の大きい仕事をいくつも任され、大きなプレッシャーを感じながら仕事と向き合う日々。その環境に身を置くことで、私自身も責任感がつき、成長できたと実感しています。決してラクな職場ではないですが、定期的に社長と一対一の面談があるなど、現場をちゃんと見て評価してもらえるので安心して働けます。最近はやる気のある新しい人がたくさん入社してくれて、以前にも増していい雰囲気ができています。最近は私も相談される立場になってきたので、今まで以上に先輩や上司と気軽に話せるような環境づくりも大切にしていきたいですね。

現在私は、開発業務を担当しています。たとえば畑だった場所を新しく土地活用するためには、測量して図面や計画図をつくり、役所に開発許可をとり、水道やガスを通し、道路を舗装し、検査済み証を取得し…、と様々な業務が発生します。この一連の流れを各所と連絡を取りながら進め“あとは建物を建てるだけ”という状態にするのが私の仕事。業務が多岐にわたり大変ですが、自分が手掛けた土地に建物や道路ができて、街がつくられていく様を見ると、ものすごい達成感があります。初めて任された現場が完成したときは本当に感動しました。今でもたまに現地を見に行きますが、見るたびにモチベーションがあがりますね。最近では宅地が51ある大規模案件を担当し、先日無事に完了しました。51棟だとまさに街といえる規模なので、これから建物が建ち、完成した風景を見るのが楽しみです。この仕事は以前から興味があった建築と繋がっている部分もあり、地図に残る仕事をしている誇りとやりがいを感じます。また、それぞれの土地や住んでいる人によって条件が異なるため、同じ仕事はふたつとありません。それが難しさであり、面白いところ。特にチャレンジ精神のある人は楽しめる仕事だと思いますよ。