Recruiting Site TEL:042-566-7711 新卒採用情報は
こちら
アルバイト採用情報はこちら Entry
People02

熱量を持って
“現場”に向き合う。
その積み重ねが、
信頼につながっていく。

藤原 大輔Daisuke Fujiwara

担当:測量
前職:新卒入社

仕事で大切にしているのは、なによりも「現場」です。図面を描くにしても、現場で頭の中にイメージをつくってから事務所に戻らないと、ただパソコンと向き合って考えてもダメ。これは尊敬する上司に教わった基本です。やはり自分が現場で見たことや、感じたことが大切だと思います。またコミュニケーションにおいても、電話やメールで済む場合でも極力会いに行くことを心がけています。近隣住人と交渉して書類に印鑑をいただく仕事も多いのですが、なかなかハンコを押していただけないこともあって。その場合もとにかく会いに行き、その方が何を思っているのかをじっくり聞くようにしています。信頼関係を築くために、その場ではあえて交渉をしないこともありますね。現場の状況をちゃんと見ることと、人の話をしっかり聞くこと。正確な仕事には欠かせない2本柱です。この仕事をしていて嬉しいのは「藤原さんに頼みたい」と、個人指名で仕事をいただいた瞬間です。難しい現場でも何度も打ち合わせをして、お客様と一緒になって仕事を進めていく。僕のそうした現場に対する熱量が伝わったんだと感じられて、嬉しくなると同時に次の仕事への意欲もわいてきますね。

入社して5年が経ちますが、振り返ると「俺ってこんなに頑張れるヤツだったんだ」と自分で自分にびっくりしています。昔は働くのが嫌いだったんですよ。友人にも「あの藤原が!?」とよく驚かれます。今は仕事が好きですし、人って変わるんだなと思いますね。充実感を持って働けているのは、職場の居心地がいいことも大きいです。みんな仕事には厳しいですが、人として優しくて、悪い人がいない。変なストレスがない分、目の前の仕事に集中することができています。正直今は、どこの会社に行っても負ける気がしません。任されている責任や権限も大きいですし、藤和設計はやっていることの質が高い。精神的にも鍛えられて、どこでもやれるという自信がつきました。この先の目標は、管理職としてのスキルを磨くこと。面倒見のいい上司になりたいと思っています。人のためって言うと聞こえが良すぎるんですが、自分のことよりも周りの人や家族のためと思った方が頑張れるんです。ただ、私自身まだまだ成長の余地は残っているので、まずは一つ一つ壁をクリアしながら知識と経験を積んでいきたいと思っています。